絵を買って良かったときの一言

「絵を買った、絵画(甲斐が)あった。」(1スベリ)

 

 

もしそれが海岸の絵画であればよりお楽しみいただけます。(楽しくねえよ2スベリ)

 

 

より質の高い絵画、すなわち絵ー(A)クラスの方がよりダジャレが引き立ちますね。(どういう論理だよ3スベリ)

 

 

これで、ダジャレにも絵画にも開眼しましたね!(意味が分からん4スベリ)

 

 

まあ、絵なんてシャレオツなもの買わないですけどね…


エアコン

エアコン効かなくね?

 

エアー(いやあ)、こんなもんだろ。(1スベリ)

 

いやいや、もっと温度下げないと… ピピッ…

 

 

『第一次接続開始』 「主電源コンタクト」 『稼動電圧、臨界点を突破』 「了解。フォーマットをフェイズ2に移行」

 

 

え?なに?急に何なの?

 

 

『パイロット、零号機と接続開始』 『パルスおよびハーモニクス正常。シンクロ問題なし』 『オールナーブリンク終了。中枢神経に異常なし』 『1から2500までのリストをクリア。絶対境界線まであと2.5』

 

 

いやいやいや、なんやねん!!

 

 

『0.5……0.4……0.3……0.2……』 『ボーダーラインクリア。零号機起動しました』

 

 

ってエヴァ起動してるやーん!!

 

これ、エアコンじゃなくて、エヴァコンだったんかーい!!(逃げちゃ2スベリだ…)

 

 

 

皆さんとの間にまた一つATフィールドが増えた気がする今日この頃です…

 


サングリア

先日、サングリアを飲みました。美味しいですよね、サングリア。赤ワインに果物を漬けるだけなんて簡単ですし。漬けるだけでこんなに美味しいのなら、漬ければ漬ける程美味しくなるんじゃないですかね?5億4000万年前くらいから漬けておいたら凄いことになるんじゃないでしょうか。

 

 

いや、それだとサングリアっていうかカンブリアじゃねーか。(古生代からの1スベリ)

 

でも本当にそこまで漬けたら神の領域ですよね。理想郷の飲み物ですよ。

 

 

いや、それだとサングリアっていうかシャングリラじゃねーか。(失われた地平線からの2スベリ)

 

※実際は1日程度でフルーツを取り出さないと悪くなるそうです、ご注意ください。

 

 

うーん、もう思いつかない… 「サングリア」っていう響きが特殊すぎるんですよね… あと一個出して3つ目のダジャレが言えれば…

 

サングリアのダジャレ3クリア!って言えるのに…(言えた!3スベリ)

 

 

皆さんは飲み過ぎてこんなことを口走らないよう気をつけてください…


ステーキ

珍しくガッツリしたステーキを頂きました。美味いっすよねえ、ステーキ。

 

ホント、ステーキ(素敵)(ベタベタな1スベリ)

 

いや、この「ステーキは素敵」っていうベタなダジャレがあるせいで、他の選択肢を考えるに至らないんですよね。「ステーキ」でダジャレ言わなきゃ!って時に、どうしてもこのダジャレが真っ先に浮かんできてしまうと。

 

「ステーキは素敵」がステーキれ(捨てきれ)ないんですよね。(やっと別の選択肢に出会えた2スベリ)

 

なので、まずはステーキに対する新しい発想をすべきと思い、食べ方を変えてみるのはどうだろうと考えたんです。例えば、ステーキソースでなく、酢をかけてみてはどうかと。

 

ステーキへの酢、提起してみたいと。(※味の保証はいたしかねます3スベリ)

 

もしくは、ステーキに対する意識を変えるため、ステーキ屋の株を買いまくって、提供する側の立場になってみるとか。

 

いわゆるステーキホルダー(ステークホルダー)になってみると。(4スベリ)

 

 

これくらい色々考えていけば、ステーキに関するダジャレにも幅が出るんじゃないかと思っています。出たかな?

 


HUNTER×HUNTERまた休載…

またかよ!もういいよ、それなら俺が描いてやるよ!!

 

 

mantar×mantar

 

新連載!マンター×マンター!!(1スベリ)

 

って、マンタかよ!もうエイわ(エエワ)(ありがとうございました2スベリ)

 

 

にしても、ビスケのイソギンチャク感が素晴らしいですね…