ルパン三世のとある日常

ルパン「あのお宝は今夜必ずいただくぜ」

 

 

次元「おいルパン、あのお宝の守りは半端じゃないぜ、今回ばかりはあきらめるんだな」

 

 

ルパン「な~に言ってんだ次元、お宝ちゃんは目の前なんだぜ」

 

 

次元「やめとくんだな、今回は五右衛門もいねえし、銭形のとっつぁんもバッチリ準備してやがる。せめてもっとしっかり準備してから仕切り直すんだな」

 

 

ルパン「どうしちゃったの次元、やけに消極的じゃないの」

 

 

次元「的確な判断のもと言ってやってるつもりなんだがな。悪いことは言わねえ、館の警備を散らして、宝を守るケースが斬れる五右衛門を連れて挑むんだな。」

 

 

ルパン「お~、さ~すが助言~

 

 

次元「オレは次元だ。」(ワルサーP1スベリ)