急性腰痛

腰痛が続いていたので、本腰の入った腰痛だ、とか、腰痛に腰痛医(要注意)!とかふざけてたら、急性腰痛に襲われ救急車で運んでもらう事態になってしまいました… 皆様も腰痛の痛み始めにはご注意ください…

 

 

腰痛は、腰(虎視)眈々とあなたを狙っています…(第1腰椎スベリ症)

 

 

腰の痛みは腹筋を鍛えてふっきんないと!(第2腰椎スベリ症)

 

 

湿布とかで誤魔化しても後でシップ(しっぺ)返しが来ますから!(第3腰椎スベリ症)

 

 

ちょっとでも辛いと感じたら、腰のために有休の権利をこーし(行使)して安静にしましょう!(第4腰椎スベリ症)

 

 

腰痛には腰痛医(要注意)です!(腰痛医って医者はおらんけどね、第5腰椎スベリ症)

 

 

 

以上、病室のベッドの上からお届けいたしました… あー、腰痛い…

メダル

メダルをネダる(厳しい1スベリ)

 

 

そんなことしたら、ダメダルー(ダメだろう)!(ダメだよね、2スベリ)

 

 

数々のメダルおめでとうございました。

腰が痛い

僕が “Yo! Yo!” とか言ってたら腰が痛いと思ってください・・・

 

 

_人人人人人人人人_
> Yo×2(腰痛) < (突然の1スベリ)
 ̄Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y ̄

 

 

 

僕が大泉洋さんについて細かく語りだしたら腰が痛いと思ってください・・・

 

 

 

_人人人人人人人人_
> 洋通(腰痛) < (突然の2スベリ)
 ̄Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y ̄

 

 

 

 

腰の痛みには、腰痛い(要注意)です・・・(3スベリ)

転んだ

A「プッ、お前いま転んだだろ!?」

 

B「転んでねえよ、お前の見間違いだろ!」

 

A「いやいや、明らかに転んだじゃん、誤魔化すなよ」

 

B「転んでねーよ」

 

A「転んだ」

 

B「転んでねーよ」

 

A「転んだ」

 

B「転んでねーっつってんだろ!」

 

A「転んだだろ!!」

 

 

 

 

 

C(こーろん(口論)だなあ…) (1スベリ)

偉い人にはGO言語

やっぱ責任のある偉い人にはGO言語をマスターしてもらうべきですよねー。

 

昔からよく言いますから、

 

 

 

重職GOを制す、ってね!(柔よくGOをスベらす1スベリ)

 

 

 

あ、私はGO言語一切書けません、スイマセン。

GCP(GoogleCloudPlatform)の歌

♪GCPで~ GCPで~ 何作ろ~ 何作ろ~(1スベリ)

 

いや、まさに Gグー、Cチョキ、Pパー じゃないですか。

 

 

♪右手はGAEで 左手はGCSで Webアプリ~ Webアプリ~

 

みたいな感じで…

 

 

 

すごい人がもっとアドバンスドな歌を追加してくれるはず…

ととのいました

YouTubeの再生回数が伸びない芸人

 

とかけまして

 

 

徹夜で働きすぎて血を吐いて倒れたひと

 

 

とときます。

 

そのこころは、

 

 

 

寝ずっ血です(1スベリ)

 

 

 

ねずっちです!!