ダジャレについてマッハ気味に書きました

ダジャレについてマジメに書いたマッハ新書『ダジャレとスベリと笑いとボクと』をBOOTHにて後悔公開しています。

 

マッハ新書って何?という方はこちらを一読いただければと思います。何がマッハ新書なのか、というところは議論もあるようですが、

という@GOROmanさんの発想からスタートしています。

 

私は12時間以上かかったような気がしますが、ダジャレについて思っていたことをマッハ気味で言葉にして書きなぐりました。正直、何書いたかもう忘れ始めてるかもしれませんが…
こんなわけわからんブログ、何を考えながら書いているんだろう?的な興味が1ミリでもあればチラッと覗いてみてください。リンク先で全文自由に読めるようになっております。
テーマがテーマなので注目度皆無な感じですが、誰かの暇を潰せたら幸いです。

以上、宣伝でした。